スタッフブログ

2018.11.21

風邪ひきさん必見!塗り壁は救世主☹??

みなさんこんにちは!スタッフの関口です( *ˊᵕˋ ) ⁾⁾

今週は急に気温が下がり
寒くなってきていよいよ季節も冬です(*´°`*)
札幌ではついに今朝雪が...(もう溶けましたが(笑))

みなさんお風邪をひかないように気を付けてくださいね!!

風邪と言えばそうそう...おうちの中も意外と気をつけなければいけないことがあるんです!
風邪の菌は乾燥がだ~いすき❤なのは皆さんご存知ですよね?

冬場おうちの中の乾燥が進むと風邪菌がいろんなところにうようよ...
これでは家族みんな風邪をひいてしまいます!

(>д<)、;´.ヘックション

そんな冬のお悩みを解決する一つの建材として
塗り壁がとっても良いってみなさんご存知ですか?

自然素材の塗り壁はSkogのいえでも標準で使用していますがその効果はとっても機能的!

ただ「左官のデザインがいい」「光がやわらかく反射する」...だけでなく
しっかりと私たちの体にも効果があるのが塗り壁の良さです。

なんといっても塗り壁の良さは「吸放湿性に優れていること」( ღ'ᴗ'ღ )
吸放湿性とは、湿度を吸ったり吐いたりしてくれると言う事です。

181121_blog.jpg

夏場だと湿度が多くなり、家の中がじめじめとしますが、壁に塗り壁を塗っていると
空気中の湿度を吸湿してくれるので、比較的家の中がカラッとしカビなども発生しにくくなります☹♡

また反対に、冬場の乾燥が進む時期には家の中の湿度をうまく調整してくれるので、持っている水分を
ぽわわ~ん(イメージです笑)と放湿してくれます。そうすれば家の中が乾燥にならず風邪菌なんかも蔓延しないので、風邪予防につながります!

しかしここで注意が必要なのが「過乾燥」。いくら塗り壁が水分を放湿してくれると言っても限界があります!
よく塗り壁が割れる...といって懸念されがちですが、過乾燥が進み過ぎると壁の中の水分もなくなってしまい
割れてしまう事があります。そのため、冬場の加湿(加湿器)などはどんなおうちでも大事なんです( ˊᵕˋ )♡.°⑅

加湿器を運転することで空気中に水分が発生。塗り壁はそれをキャッチしたり放したり。うまく調湿してくれます。
ある程度加湿がされれば、あとは塗り壁が調湿してくれるので加湿器を無駄に使わず省エネにもなります。

どうですか?意外と塗り壁さん、やり手なんです☹♪笑


また、塗り壁は拭き掃除が出来ませんが、静電気を持たないので汚れやほこりが壁につくことが有りません!お手入れいらず!
粉落ちなども気にされる方もいますが吸放湿を繰り返し壁が馴染んでくると粉落ちも少なくなってきますよ♪

ぜひ家族の健康も考えた空間づくりに、塗り壁を採用してみてはいかがでしょうか♪

(>д<)、;´.ヘックション

あ、あれ...こんな説明をしながら関口も風邪をひいたようです...
みなさんお体にお気をつけてくださいね★!

Shear
Category
Archive
Author

旧スタッフブログはこちら旧スタッフブログはこちら