かわいい家のツクリカタ

家作りの知識

2019.07.02

Skogのいえ事業本部成田めぐみ

成田めぐみ

【初めての家作り】「住宅の見学会」へ参加してみよう!前編

ownd04.jpg

皆さん、こんなお悩みを感じたことはありませんか?

「家作りを始めて、とりあえず資料請求はしたけど...子育てや仕事で忙しい。おうちのことを考える余裕もない!」

「希望の土地が見つからない・・・結局おうち作りは延期に。」

「家作りに関心はあるけど、まず何から取り組んだらいいんだろう?・・・知らないうちに資料だけが増えていた。」

 

これは、おうち作りを進めている、もしくは最近始めたばかりの人が最も陥りやすいお悩み。

考えなきゃ、資料を読まなきゃ、と思ってもなかなか時間が取れない!おまけに土地が見つからない!

となると、ワクワクしていたおうち作りも楽しくなくなってしまいます( ᵕ_ᵕ̩̩ )

 

そんな時は、「住宅の見学会」に行ってみませんか?

実は、見学会はおうち作りのヒントがたくさん得られる宝箱! 

今回は、最近おうち作りを始めた方や、おうち作りにお悩みを持っている・・・

そんな方にはぜひ実践してほしい内容になります!!(´▽`)ノ

 

「まずは何から始めればいいんだろう・・・」

そのお悩み、見学会で解決しませんか?

 


 モデルハウス・オープンハウスの違いってなに?

見学会を探していると、「モデルハウス」「オープンハウス」という言葉をよく見かけます。

この2つの見学会。似ているようですが、実は内容や主旨も違うもの同士なのです。

 

モデルハウス="実際の住宅を原寸大に再現したもの"

実際に建てる家の雰囲気や扱う設備を見せるために作られた住宅の見学会。雑貨やインテリア等が飾ってあり、理想のイメージを脹らませやすい。
 

≪ココに注意≫
モデルによっては、同じものにしたいと思っても単価がかなり高い設備が備え付けられていたり、少し現実離れした価格で建設されていることが多い。

 

 

オープンハウス="中古物件や、完成した建売物件の見学会"のこと

既に価格が決定しており、気に入った場合はその場で購入することもできる住宅の見学会。家具付で販売されることもあり、購入後の暮らし方をイメージしやすい。
 

≪ココに注意≫
間取りや部材が既に決められて建設されているため、実際に購入した後の間取りや部材の変更は難しい。

 
この他にも、オーナーが建てた物件を見学することができる完成見学会があります。

オーナーが見学会に参加している場合もあり、建てた人の生の声を聞くことができるかもしれません。

 

このように、それぞれの内容は異なっていますが、どちらも同じくらい有益な情報を得ることができます。

まずは軽い気持ちで行ってみよう!やってみよう!と足を踏み出してみましょう。

 


  どうして見学に参加することが大事なの?

ownd01.jpg

おうち作りを始めた人の大半が「理想と現実のギャップ」に悩みを抱えています。

自分の理想だけで見積りを依頼すると、当初の予算感とはかなりかけ離れていたりして

自分にはおうち作りは無理なのかな・・・?とやる気がなくなりかねません。

おうち作りには、ある程度の現実感も必要です。

その理想と現実のギャップは、実際にモデルを見学してみることで埋まっていきます。

見学会に足を運ぶことがおうち作りの第一歩になるといっても良いでしょう。

 

いかがでしたか?

次回は、実際に住宅の見学会に参加する時に押さえておきたい必見ポイントをご紹介♪

お見逃しなく!!

Skogのいえでも、モデルハウス・ショールームを公開しております!

↓ こちらのフォームからご予約ができます♪ ↓

【モデルハウス・ショールームの予約をする】

↓モデルハウスの様子や内観を確認してみるならコチラ↓

【モデルハウス・ショールーム情報はこちら】

Skogのいえ事業本部成田めぐみ

成田めぐみ
Shear
ARCHIVE
AUTHOR